漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ESMOD

Image222.jpg



先日、とあるファッションデザイン専門の学校で
クロッキーの授業の代講をさせていただいた。


・・・というと大変格好良く聞こえるのだが、実際は
生徒さん達はもう随分描き慣れていて特に分からないこともなく、
従って私も大人しくタイムキーパーをしていれば問題もないわけで、
バイト代をいただくのが気が引けるようであった。
(でも慢性的な金欠病なので有り難く頂戴したけど)

ファッション系としては有名な学校で、さすがに場所も建物も洒落ている。
中に入ればまた日本離れした雰囲気の綺麗な造りで、我が母校の
雑然とした雰囲気及び都下といえども都内と2℃は温度差のある立地とは
比ぶべくもない。

廊下には服を作るためのボディが並んでいたり、
教室や狭しとばかりに図面や布を広げて制作に没頭する生徒さん達がいて、
なんだかその制作現場的な空気を懐かしく感じてしまった。
やはりもの作りをしている時の、あの密度の高い熱い空気が好きなのだろうなぁ。。。

得体の知れない代講にも親切に接してくれた生徒さん達、
モデルさん(舞台に出ているダンサーさんとのこと!)、
F先生(学科は違いますが大学の先輩です)、
大変お世話になりました~。
ありがとうございます(^_^)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。