漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高尾山へゆく・1

IMG_0703.jpg


土曜日は母親と高尾山へ歩きに行きました。
風が吹くと少々寒いものの、抜けるような青空です。

朝早く(←私にとっては)に出発したのだけれど、高尾駅には
もう沢山の人が。
中には本格的な登山っぽい格好をしている人もいて、
「高尾“山”って言ったって東京でしょー」と油断していた私は
少々ひるむ。

ネットで調べるとハイキングコースがいくつかあったので、
無難に表参道コースを選び、途中までは二人乗りリフトで
大人しく運ばれたのですが、これが大正解だったと後に判明するのです・・・

・・・だってこの道、帰りは歩いてみたのだけれど、結構な勾配があって
登るのはかなりきつそうなんですよ!!?
これから登らんとしている多数のハイカーさんとすれ違ったけれど、
皆さんかなり表情が微妙な感じになっておられました。
小さい子は途中でしゃがみこんじゃったりグズったり・・・
犬でさえ、不安げに飼い主を見上げるものもいる始末。
きっとこれから先の道のりの大変さを野生の勘で察知して、
帰りたくなってるんじゃないかなぁと同情しました。

さて私と母親は出だしで楽をしたので、順調に山頂まで歩くことができました。
しかもお昼少し前に!
・・・まぁ、山頂にいながら、そこが山頂かどうか分からずに
他人に聞いたりもしたのですけれどね;

やはり山頂もすでに人口過密でしたが、清々しくおむすびを食べて
再び来た道を逆行・・・のつもりでしたが、帰りは途中まで
少し違うルートを歩くことに。
そうしたら行きの道とは違い、左手は急な斜面が下まで続く細い山道。
足下も舗装されずに凸凹で、ちょっと薄暗い感じがしました。
筋肉痛はおそらくこの道が原因と思われます・・・。

でも自然の中をこんなに歩くのは久し振りだったので
充実した一日でした~。


(そして帰りの電車で爆睡。。。←いつものパターン)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。