漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宮沢賢治とかミシュカとか。。

先日、世田谷文学館に『没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心』
という展示を見に行きました。
平日でしたが、結構観覧者が来ていました。

私が一番見たかったのは、賢治童話を題材とした色々な作家による絵本原画&挿絵原画。
中でも、小林敏也、あと『月刊MOE』を愛読していた頃によくイラストを目にした
東逸子の作品が見られて嬉しかったです(^_^)

そして挿絵の近くに、そのストーリーのあらすじを書いたボードがあるのですが、
ワタシ実はそこまで宮沢賢治の作品読んでない・・・
と気付く良い機会にもなりましたね(笑;)

あまりに『銀河鉄道の夜』が好きなもんで勝手に宮沢賢治ファンと思っていましたが、
ファンの風上にも置けないなコレ・・・;
短編集を1冊買った覚えもあるので、いくつかは読んだはずなのですが、
記憶がきれいに消去されております。
あ、『注文の多い料理店』くらいか・・・
あれは確か教科書に載っていたんじゃないかなぁ。
そんで、
”これを塗って下さい”
と用意してあったクリームが美味しそうだなー、などと思った記憶があります。
ろくでもないですね。給食の前だったんでしょうか。。

展示については、詩や物語に名前が登場する鉱物なども展示してくれたら
もっと雰囲気が出て良かったのではないかと思いました。
なんかちょっとプラネタリウム的な映像を投影するとか♪

あと、規模は小さくて構わないので、濃い『銀河鉄道の夜展』をやってほしいなー。
あの世界観をぎゅぎゅっと凝縮してですね〜♪♪♪(妄想突入)

・・・えっと、つまり・・・、
ますむらひろしがキャラデザインしたあのアニメ、素晴らしかったですよね!(^_^;)

宮沢賢治展は9/16まで開催されております。



話は変わりまして。
今月でs.s氏の飼い猫ミシュカも無事1歳になりました。

201309031300000.jpg
満1歳おめでと〜。


猫の1歳といえば、人間に換算するとだいだい17歳くらいだそうです。
青春真っ只中の高校生!






201309031301001.jpg
ひとの荷物を漁るこーこーせー。




201309121314000.jpg
ティッシュの箱(中身入り)を掘るじょしこーせー。





・・・うん、ゆっくり大きくおなり(T_T)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。