漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

皐月とミシュカと避妊手術

気が付けばもう5月も最終日。
しかも関東甲信越梅雨入りだとか・・・。
早いですね;
また、早く梅雨入りしたぶん梅雨明けも早く、今夏も猛暑の可能性が高いのだとか・・・

・・・もう少しいい話はありませんか?;


さて、s.s氏の飼い猫ミシュカですが、この度無事に避妊手術から抜糸までを終えました。

GWの頃に初めての発情期が来まして、大声でアーオアーオと鳴いたり
後ろ足をじだじだ踏んだりしておりましたが、一週間弱で一段落。

中一週間くらいを空けて、いつもの動物病院さんに予約を入れました。

手術の前々夜には初脱走に成功し、手術後はお医者様方を威嚇しまくるのでケージに
(ミシュカだけ)覆いをされ、手術跡を舐めたおすので絆創膏が破れて抜糸が1週間
遅れるなど、色々とハプニングはありましたものの、なんとか今月のうちに落ち着いた
のでした。
(-_-;)ヤレヤレ


201305171858000.jpg
雌の場合は開腹手術になるため、病院に一泊して翌日退院。
先生お手製の「手拭い腹帯」をつけられたミシュカさん。
可愛くて私は好きだったけど、彼女はいたく気にくわないようで、3日後に自力で
お脱ぎあそばされました・・・orz


201305172056001.jpg

現在では、家庭用ペットの犬猫は去勢・避妊手術がほぼ常識でありましょう。
育てるアテのない仔猫を産ませてしまうのは、もちろん無責任で親子共々不幸に
してしまうでしょう。

それでも、なんだか当然のように事務的に、”時期が来たから避妊手術”を施して、
ミシュカに
「手術が無事に終わってよかったねー」
「早く傷口が治るといいねぇ」
「早く毛(手術のためにお腹の毛を剃った)が元通りになるといいね〜」
などと平気で話しかけている自分に気付き、ちょっと違和感を覚えました。

お前が手術させたんだろ!!
と憎まれても文句は言えない立場です。

S.S氏と相談して決めたこととはいえ、私が彼女を病院に連れて行って、
腹にメスを入れさせ、器官を奪ったうえにまた連れて帰ってきたのです。
摘出された卵巣も見せてもらいました。
それは小指の先ほどの、本当に小さな臓器でした。


”不幸な動物を増やさない”という視点から考えれば、私は悪いことをしたとは
言えない(たぶん)。
しかしミシュカにとっては、なんと酷い存在であろうか。
それなのに、退院の日に迎えにいくと、私の声を聞いて彼女は懐かしげに鳴いて
くれた。

柔らかい毛を撫でながら、心中で何度もごめんよ、ごめんよ、と呟いてしまう、
切ない5月の終わりでありました。



201305152057000.jpg
(猫の素晴らしい素質のひとつは、”イヤなことは忘却する”のが上手いことであります。
 私のしたこともそのうち忘れて許してね。。T_T)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

元気ですか~^?
ダンスは続けてるのかな?

猫はすっかり大人の女の風情で写真に写っていますね。
SS氏とも、睦まじく過ごされている様子がうかがえてうれしいですわ~~v-238

RIO | URL | 2013年06月04日(Tue)06:57 [EDIT]


>RIOさ〜ん

コメントありがとうございます!
しばらくブログを放置してしまって、お返事遅くなってしまい
申し訳ないです(T_T)

ダンスは・・・K園のベリーダンス入門っぽいレッスンを
かろうじて続けていましたが、もうK園も無くなってしまい・・・
M山さんが近くの施設を借りて続ける方針ではあるようですが、
人数のことなど、まだまだ先行きは分からないようです(@_@;)

RIOさんはお元気ですか?
バリバリ踊られてます〜?(o^_^o)

彩0120 | URL | 2013年06月20日(Thu)09:01 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。