漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

霜月・Design Festa vol.34

右下唇を誤って噛んでしまい、その痕が口内炎のようになって
ずっと苦しんでいました。

やっと治ったと思ったら、今度は左下唇が同じ運命に・・・!

お茶さえしみて痛いです。

こんにちは。お元気ですか?



というわけで、光陰矢の如し。
今月13日に『デザイン・フェスタ vol.34」に行ってから随分経ってしまいました。

今回は友人のももちゃんと一緒に遊びに行きました♪
考えてみれば、フェスタ2日目に行くのは初めてかも・・・
お昼過ぎに会場に着くと、ちょうど宴たけなわという感じでした。
いつもはすぐにブースエリアを見に行ってしまうのですが、今回は丁度
もうすぐショースペースでファッションショーが始まるようだったので、
まずそれを見学。
学生さん達によるショーでした。
洋服が作れるって羨ましい。。

その後はブースを見ようと思ったのですが、プログラムによると次は
バリ舞踊が行われる模様!
これは見るしかないでしょう。
バリ舞踊、生で見るのは初めてです。

ガムランの幻想的な音にのり、まずは女性の舞手たちが登場。
「バリ舞踊」と聞いて一番スムーズに連想するであろう、あのダンススタイルです。
手の動きが美しいです。

次に、能面を南国系にしたような目鼻立ちの白いお面を被り、
なんとゆーか、ちょっと天狗を思い出すような衣装の舞手たちが登場。
踊り手さんはほとんど女性のようでしたが、衣装だけではどちらの性別を表現して
いるのかはっきりとは分からないような柔らかさがありました。
そして踊りは、中腰気味のきつそうなもの。
お面の顔はいたって優美ですが、止まっている時の舞手の肩は大きく上下しています。

その白い顔が美青年に見え始めてきた頃、目を剥き牙が突き出した赤い顔の鬼(?)も
二匹登場(笑)。
単純に見れば、白い人達が良い人(天使とか)で鬼が悪魔の物語仕立てかと思いますが、
なにせ宗教的・文化的背景も全く知らないので詳しいことは分かりません;
(その上説明も下手ですみません;)

でもガムランの響きは耳に心地良く、充分に楽しめました。


その後は、恒例・怒濤のブース見学(^_^;)
このフェスタは、行く度に、自分ももっと手を動かさなくては!という
気分に駆り立てられます。
会場に渦巻くあのエネルギーはすごい。
そしてまたもや、熱気にボ~っとしたまま何一つ買い物をせずに
終わったのでありました(笑)
いま、手許には来年5月のデザフェス参加者募集要項が既に届いております。
・・・もう?!
みんなすごいなー;

個人的には、インスタレーション的な作品やオブジェっぽい作品が
もう少し見たかった気もしますが、でも人の作品を見るのは
良くも悪くも刺激になります。

付き合ってくれたももちゃん、どうもありがとう♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こちらこそ誘って頂いて有り難う~、良い刺激になりました!

バリ舞踊良かったよねー。
思ったんだけど、はじめに出て来た女性の踊り手の衣装、ayaさん似合うと思うな~♪

もも | URL | 2011年11月26日(Sat)16:10 [EDIT]


→ももちゃん

バリ舞踊は見られると思ってなかったから
すごい収穫だった!♪
あの衣装、似合うかな?(^_^)うふ。
ももちゃんの巫女姿ほどじゃないと思うけどね!(笑)

本場バリでガムラン聴きたいね~。

aya | URL | 2011年11月27日(Sun)19:14 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。