漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絵日記

先日、母方の叔父が「樺太スケッチ」という冊子を何冊か
持ってきた。
母の祖父がその昔、家族で樺太に住んでいた頃の生活を
書き綴ったものである。


201010312052000.jpg

201010312052001.jpg


身内を褒めるのは気が退けるけれど、私が生まれる前の人だし
まぁいいか・・・
これ、かなりの出来だと思う。
絵が上手い。
私なんかよりよっぽど上手い。

ちなみに母の祖父は学校の先生だったそうで、
日記の内容は達筆すぎて解読できないが。。(v_v;)


私も絵を描く人間の端くれとして、この人の血が私にまで続いて
流れているのだなぁと思うと感慨深くなる。
身の内に味方ができたような気分だ(笑)

そういえば母の叔母は若くして亡くなったが、この人も
よく絵を描いたそうで、綺麗に彩色された小さなイラストが
何枚か残っている。

いま会って話をすることができたら楽しいだろうと
思う人々である。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

へー、樺太に住んでいたんだ。
どんな所なんだろうね~。
日本人が住んでいたなんて想像できない。

れいたま | URL | 2010年11月04日(Thu)23:55 [EDIT]


→れいちゃん

うん、そうらしいの。。
冬はすっっっごく寒かったみたいi-229
写真も何枚か貼ってあるんだけど、もうほとんどプリントが
消えかけていて見えないんだよね~;
これ以上痛まないように保管するにはどうしたものか・・・

あ、そういえば昨日休んでしまいましたi-241
連絡もしそこねてゴメンなさい~!;;

aya | URL | 2010年11月05日(Fri)08:59 [EDIT]


なんて味があって美しいの!
曲線とか、色使いや配置とか、込められた念も・・・
思わず見とれました。正に宝物。
その血をしっかり引き継いだのが、AYAさんなのですねぇ~

musashi | URL | 2010年11月06日(Sat)09:27 [EDIT]


→musashiさん

コメントの御返事遅くなってしまって
ごめんなさい~!!i-183
日曜日、お疲れ様でした♪

会ったことはなくても、同じような事が
好きだと分かると血の繋がりを感じちゃいますね(笑)
musashiさんの家系もお料理得意な方が多いのでは?!

aya | URL | 2010年11月10日(Wed)00:37 [EDIT]


今この日記に気づいたのだけど、おじいさんって樺太に住んでたの~!
そして絵日記も凄く素敵!

勉強不足で恐縮なのですが、戦後にロシア(ソ連)にとられちゃったんだっけ?

ayaさんのご先祖様がどういった経緯で樺太に住み、そして本州に移住されたのか興味あるなあ~。

もも | URL | 2010年11月16日(Tue)21:49 [EDIT]


→ももちゃん

聞くところによると、母の祖父は学校の先生をしていて
色々と任地が変わったみたい。
その中のひとつが樺太だった、と。。
今はロシア領だよねぇ。
もう少し写真が残っていれば・・・いやせめて日記を解読
できればいいんだけど・・・i-229

aya | URL | 2010年11月17日(Wed)22:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。