漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古い雑誌のことなど。

003_20091018004307.jpg


気に入った記事や写真などが載っている雑誌を
スクラップしたりして保管しているけれど、
なかなか見直す機会はない。

でも、資料を探すために引っぱり出してくることも
たまにはあって、先日は10年以上は昔の『MOE』という雑誌を
あらためてめくった。

この雑誌は今でも発行されていて、なんというか
童話(作家)やファンタジー系の映画、イラストなどの
メルヘン・アート・・・とはちょっと違うか・・・
なんて説明すればいいのだろう・・・
ハリポタとかダヤンとかスヌーピーとか
まぁそういったジャンルの色々を特集したり紹介する趣旨の雑誌である
(と思う)。

でも私が熱心に読んでいた頃取り上げられていたのは
今とは少し趣が違って、ルイス・キャロルだとか宮沢賢治、
ル・メールといったヨーロッパの古い挿絵画家だったりで、
私にとってはもぅホント憧れの世界そのものだった。
イラストも詩も「ここ(日常)ではないどこか」という雰囲気が充満していて
私はどっぷりそれに浸かっていたものである。

そのせいなのか、どうにも地に足が着かない人間が出来上がってしまったわけだが、
ある時期を境にこの雑誌はやや傾向が変わってしまって
(と、私はとても強く感じたのだけれど・・・)
今ではほとんど読まなくなっている。

昔扱ってくれていた特集のような内容は、今でもとても
貴重だと思うのだけれど・・・
大好きだっただけに残念である。

*でも最近の『MOE』は全く読んでいないので、もし「そんなことないよ!」
 という人がいたらゴメンナサイ。
 と、小心者なのでここで謝っておきます。。。(^_^;)



ところで今日は初めて新国立美術館に行きました。
未来的な雰囲気がステキ。。。

あ、韻を踏んでしまった(笑)
ミライテキ。ステキ。


・・・夜に手紙(ラブレター)を書くもんじゃないとはよく言いますが、
ブログも夜中に書くもんじゃないかもなぁ・・・�˂�


200910171443000.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最近は「ユリイカ」がマンガ特集ばっかりやっていて、何だかなーって感じです。

以前、母親が「スポーツアイ」というフィギュアスケートや体操中心のスポーツ雑誌を買っていたのだけど、ある時期から女子選手のグラビア中心になってしまったらしく、そのうち廃刊になってしまった。
ちょっとかわいそうだと思った。

kazuhi | URL | 2009年10月18日(Sun)13:24 [EDIT]


自分は貯めておいた資料はモノによっては結構見返す事が多かったりするけど、日記は読み返さないなあ(いつかまとめて焼却したい)。

ヨーロッパの古い挿絵(版画っぽい感じのとか)は素敵です、お伽噺然り。
方向性が変わってしまった雑誌はよくあるけど、採算がとれなかったんだろうか?

新美、縁があってよく行く事けど、黒川紀章設計だけに斬新ですなぁ。
ポール・ボキューズで一度ランチしたけど(美味♪)空中に浮かんでる感じで優雅です。

韻を踏む→流行り病はやはりやばいby綿矢りさ
彼女が昔作ったキャッチコピーだそうで、印象に残っています。
夜に書いたものは朝見返しましょう(笑)。
凄く不思議だけど、なんで夜はあんなに詩人になるんでしょう?
脳のメカニズムを知りたい。

もも | URL | 2009年10月18日(Sun)13:39 [EDIT]


→kazuhi

「ユリイカ」は以前何冊か買ったことがあるけど、
最近は全然見てないや~。
カズヒは結構チェックしてるの?

いま、私のマニアックな嗜好を満たしてくれている雑誌といえば
「yaso」でしょうか・・・昔の「夜想」リニューアル版。
これがまたなかなか発行されないんだけど(T_T)

中身の傾向を変えるのも賭けだよねー。
傾向を変える暇もなく廃刊になったお気に入り雑誌も
ありました。。。
トホホ。

aya | URL | 2009年10月19日(Mon)22:24 [EDIT]


→ももちゃん

おお、ももちゃん日記つけてるのね!
もうどれくらい長く書いてるの~?

新美の展示室は外から見て予想したのより大きかった!
美術館は天井が高いのが好きなんだー♪
カフェ、二段くらいになってたけど、下の階は
「VOGUE CAFE」となっていた気がします。
ってことは、上の階がポール・ポキューズというところ?
それとも「VOGUE ~」は一時的なものなのかな・・・
あの造り、惹かれるよねぇ~
私も今度お茶してみたいです!!♪

夜はロマンティックにもなるかもしれないけど、
私の場合、夜が更けすぎると詩人(?)を通り越して
半分夢の国の住人と化し誤字脱字だらけのメールを送るので
翌朝後悔します。。。

aya | URL | 2009年10月19日(Mon)22:37 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。