漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お犬様

地元で時々、ボルゾイの散歩を見かける。

ボルゾイとは犬種のひとつで、面長で憂いを帯びた眼差し、
引き締まったスリムな体、長い手脚などが大変優雅で高貴な
雰囲気を醸しておられる。

250px-Medalowy_borgoj.jpg
ボルゾイ。


そして、ボルゾイと言えば松井冬子である(個人的な連想)。
ボルゾイには美男美女がよく似合う(独断と偏見)。

20111202_matsui5_v.jpg
松井冬子(日本画家)。

ボルゾイ
松井冬子のボルゾイ。

ボルゾイには憧れるが、私が連れてたところでバルトロメオ(仮名・ボルゾイ♂)の
散歩係くらいにしか思われない自信がある。
自信満々である。
もしくはアナスタシア(仮名・ボルゾイ♀)の荷物持ちと言っても構わない。


で、何が言いたいかというと、私には”たぬき娘・みし丸”(S.S氏命名・本名ミシュカ)
がお似合いだわね、うふふと思っていたところ、

本日横っちょから顔に飛びかかられて
右まぶたの際をざっくり切られた


という悲惨なお知らせなんである。


超痛い。

しかも顔面の傷なので、かなり血が出る。

こりゃあもしかすると傷痕が残るやもしれません・・・
なんという斬られ与三郎(大げさ)。


先日のワクチン接種の際、獣医さんに「ツチノコみたいだなー」と言われ、
ダイエット指令が下されたみし丸。
おデブなうえにお馬鹿でどーする。
私は悲しいです。。

NEC_1146.jpg
S.S氏宅のツチノコ。

NEC_1151.jpg
可愛い子ぶったって、痛いもんは痛いです(T_T)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。