漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

@乃木坂、そして桜木町。。。

というわけで、先日の出来事を今頃思い出し思い出ししながら
書いているわけなのですが。


先週の土曜日です。

DMをいただいたので、乃木坂と六本木の間くらいにある
GALLERY LARA TOKYOというギャラリーへ、「Nature Inc.2」という
展示を見に行きました。最終日でした。


201008312033000.jpg


この日も殺人的な蒸し暑さで、近くまで来ているのは分かっているのに
なかなかギャラリーが見つけられず、汗だくで到着。
DMは板垣幸子さんというアーティストさんからいただいたのですが、
実際に面識はなかったので一人で展示を見ていると、会場にいた女性の一人が
話しかけて下さいました。
展示を見に来た経緯をお話すると、なんとその方が板垣さん御本人。
お会いできて光栄でした。

板垣さんは小ぶりのキャンバスに夏の虫や植物を描いた油絵を数点
出品されていましたが、どれも色がきれいでちょっとノスタルジックな
気分を思い出すような素敵な作品。
子供の頃遊んだ山や野原などをイメージしながら制作なさったそうです。
「現代の子供は、そういうふうに遊べる自然がなかなか無いですよね~」
ということもおっしゃっていました。


さてその後。
夕方行く先へ持って行くための小菓子を買いたかった私は、割と近くにあった
六本木ヒルズへ・・・
あそこなら、あんだけお店の入っている消費の殿堂なら洒落たお菓子の
ひとつやふたつ容易に見つけられると思っていたのですが・・・

まず、よほどの用が無い限り六本木の丘になんぞ近付かない私は
建物同士の位置関係がよく分からない!売り場がどうなってんのか分からない!!

高価な品の並んだお店に険悪な気分を抱き始めた頃、こうグルグル歩いていても
埒があかないと思い、案内係のおにーさんに

「ちょっとした手土産のお菓子を買えるお店ありますか?」

と尋ねたわけです。
そうしたら、とても親切に展望台の絵かなんかが入った”六本木ヒルズ・クッキー”
みたいなものを売っている場所を教えてくれたのですが、残念ながら
コンセプト違い(v_v;)
「六本木ヒルズに来たぜ!」っていうお土産が欲しいわけではなかったので、
デパ地下にあるようなお菓子店があるかどうか聞いたら、デパートのようには
売り場が設置されているわけではないらしい・・・
とりあえず近くのお菓子のお店を教えてもらいましたが、どうも生っぽいものや
チョコレート(溶ける・・・)がほとんどだったので、もー諦めました。

しかも出ようとしても、どこから出ればメトロに近いのかよく分からず・・・

六本木丘群なんて嫌いだぁーっ!!えぐえぐ。

と、敗北感を噛みしめる私。


*********************************


さて。
何故手土産が欲しかったかというと、この日は19時から桜木町で
「撫肩GUYDANCE」の公演を見る予定だったのです!

撫肩GUYDANCEは、私がお世話になっているK園のO先生が代表となって
活動している4人組のパフォーマー集団で、今回は2年降りに第4回公演
『旅立ちの時』を行うということでチケットをお願いしていたのです♪


201008282124000.jpg
(会場のある横浜のげシャーレ。落語などやっているみたい。)

201008282125000.jpg


内容は・・・素晴らしいエンターテインメントの一言!
緩急自在に、格好良いかと思えば全力でおバカなネタを披露し、2時間まったく
飽きさせませんでした
これはもうファンになるしかない(笑)

是非また見に行きたいと思います。
オススメです!
そして、O先生の女装は秀逸です(^_^;)
・・・そういえば女装率高い舞台でしたな・・・。
あの身体能力は羨ましい~~。

公演後は先生と少ーしお話できましたが、手ブラでほんとすみませんでした;
お疲れさまです!!


撫肩GUYDANCE HP


<おまけ>

公演後、SS氏と撫肩Tシャツをゲット!
これで1000円はお買い得です♪
(私、自腹じゃなかったけど・・・ありがと~。)

201008312034000.jpg 201008312034001.jpg


スポンサーサイト

PageTop

『THE LIBRARY 2010』&先日、代官山で。

またまた何の予告もなく告知です(笑)
しかもギリギリです;


tl2010001.jpg

今年で3回目の参加となります、『THE LIBRARY』展。
なんとか〆切に間に合いました
最近は余裕を持って作品作りするよう心がけてきたのですが・・・
今回はアイデアがなかなかまとめられなかったこともあり、
かなり冷や汗ものでした。

よーし、そんなにテンパって作ったもんてどんなのか見てやろうニヤリ

と思われた方は是非お立寄り下さい!
そうでなくても、毎年沢山の方が「本」をテーマにした個性的な作品を
披露しておられるので、興味を持って下さった方・近くにお立寄りの方etc.
遊びに来ていただけると嬉しいです♪


THE LIBRARY 2010【「本」形式の作品による展覧会】

2010年8月31日(火)~9月11日(土)
11:30~19:00(最終日~18:00)

場所:TOKI Art Space(HP内で地図が見られます)
   〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
    03-3479-0332

・東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口より徒歩5分
・東京メトロ 各線 表参道駅A2出口より徒歩10分

企画:Gallery ART SPACE


・・・そう、明日からです・・・。
どんだけギリギリに告知してんだよ!!って話です・・・(T_T)



******************************


そしてそして!
金曜夕方、なんとか作品を仕上げてクロネコヤ●トに託した私は
代官山にあるLOOPというライブハウスへ夜遊びに~うふふ。

2010082722050000.jpg



東京の端っこから何故にそんなお洒落プレイスに出没したかと申しますと、
最近ダンス仲間でもある友達・れいちゃんがアラキタカヒロというダンサーさんの
ソロのダンス・ライブに誘ってくれたのです!♪
わーいわーい

これを見に来たいがために、前日午前3時近くまで作業&当日
(めっずらしく)昼寝もせずに夕方までぶっ続けで作業しましたぜ・・・

いやまぁ作業を延ばし延ばしにしてたアタシが悪いんですけどね。
自慢できるよな事じゃないですけどね。。。


そして・・・ダンスはすっっっごく格好良かったです!
生演奏(民族楽器のような太鼓・ベース・ドラム・ギター・トランペット・キーボード)を
バックに、約2時間踊る踊る・・・
見ているこちらが、倒れないかな?;大丈夫かな??と心配になるくらい
踊り続けておりました。すごい。

ダンスは3/5タップ、2/5BE-BOPという感じ?
もうちょっとタップが多かったかな・・・
いやーあれだけ自由に動けたら気持ちいいだろうな~と思いました。
最前列で見てしまいましたよ


久々に埼京線終電に乗ってドキドキしましたが、本当に楽しい晩でした。
れいちゃん、どうもありがとう!


アラキタカヒロさんのブログ


2010082719460000.jpg
(写真2枚はれいちゃんが提供してくれました♪)

<予告>
明日は「@乃木坂・そして桜木町」(仮題)をお送りします(^_^;)

PageTop

アレとかこれとか。

先週金曜日は、明治神宮前駅から程近い
デザインフェスタ・ギャラリーに行ってきました。

存在は知っていたけれど、実際行くのは今回が初めて。

JR原宿駅からも歩いて行ける距離だけど、なんか絶対迷うような
気がしたので、メトロの一番近い出口から地上へ・・・

で、しょっぱなから方向感覚を失う。


無闇に歩くと余計迷うことを経験上知っているので、
目の前にあった地図とギャラリーへの地図が書いてあるDMを
交互にためつすがめつすること約5分、やっとなんとか
行くべき方向が分かったのでした。

それにしても表参道辺りもすごい人出ですね~;
しかもビルにはオサレそーなお店がいっぱい。
モデルカップルか?!と思うような美男美女外国人が
スタバでお茶してたり、みな流行りのファッションを身に纏い、
大変華やかなのでした。

そんな中に放り出され、若干”還ってきた浦島太郎”のような心境になりつつ
ギャラリーへ。。。

201008201754000.jpg
(デザインフェスタギャラリーのWest館入口。
 予想以上のインパクト。まるで美大の学祭のようだ・・・)

201008201755000.jpg
(ギャラリーに面した道から2・3階部分を仰ぐ。)


ところで何故今回こちらにお邪魔したのかと言いますと・・・
いつもお世話になっている整骨院の新顔の先生が、写真を撮っておられる、
そしてちょうどギャラリーで展示をしている最中である!という事実が
先週水曜日に発覚いたしまして、DM交換をさせていただいたのであります。

思わぬところに創作活動をしている方がおられるものですねー。

201008201756000.jpg
(ちょっと分かりにくいけど、モニター画面が光っている小部屋が展示スペース。
 個展という名のグループ展でした。笑)

展示内容は結構過激なのですが、雰囲気は予想より明るかったのが
面白かったです。
ヴァ●ラ画廊やパ●ボリカ・●スのようなフェティッシュな感じが
濃厚なのかと思っていたので・・・。

展示は残念ながら昨日まで。
お疲れさまでしたー。


さてギャラリーの後は新宿へ移動。
大学時代の友人達と久しぶりに会って飲みました。
会うのは卒業以来・・・という顔触れもありましたが、
皆変わっていなくて(いや、もちろん成長はしただろうけど)
楽しいひとときでした。

みなさん、映画『ヒックとドラゴン』は超・オススメだそうですよ!


<おまけ>
残暑にささくれる心を癒してくれるワンコ動画(^_^;)

ボーンは持って行くもん!

PageTop

地図です。

201008171804000.jpg


これ。
これがこの間作った地図です。

201008171804001.jpg


やっと自分の目で確認してきました。

B0サイズのパネルに拡大されたのですが、とりあえず
なんとかなっていたので一安心しました。

ところでこの展示会は基本無料で、入口に寄付金(施設運営費のための?)を
入れる箱が鎮座ましましておられます。

一応初詣の時くらいの金額を入れようかと思ったのですが、
財布を開いたら小銭が14円くらい・・・
寄付金10円でしたごめんなさい。


本日、ついに団地の工事(部屋内)が回ってきました。
これでもう台所側の窓は開けられません。
このク●暑いのに・・・!
ストレスで円形ハゲができたら、そっと同情してやって下さい。。。


<おまけ>
インコも飼ってみると結構楽しそうだね!↓↓↓

餌代を要求するインコ
足くさ~ダンス

PageTop

残暑・・・

2010summer.jpg


残暑、厳しいですね・・・。
もともとそんなに無い集中力が空中分解・霧散を
起こしております・・・。


世間のお盆休みも、だいだい今日でどこも終わりでしょうか。

いつもお世話になっている整骨院も今日まで夏休み。
先週お休みに入る前に、夏休みサービス(?)で
凝りに効くクリームをいただきました♪
塗って少しするとジンワリ温かい感じがしてきて効くのですが、
思いっきり湿布臭がするので外出時には使えないのが残念。
でもこのクリームをいただいたお陰で、病院が休みの間も
なんとか持ちこたえました(笑;)

結局夏はどこにも行かずに終わりそう・・・
でも、秋にひとつライブのチケットを取ったので、
それを励みに頑張ろうとあがく今日この頃です。
ライブ行くの、すっごく久しぶり~。

そういえば、Placeboのボーカル、ブライアン・モルコに
5年前に息子が生まれていたのをさっき知りました!
ほぇ~(^_^;)
元彼女がお生みになったということで結婚はしていないようですが、
あのブライアンがパパに・・・!
年月というのはすごいものですね。
『Nancy Boy』の頃は、ちっとも想像できなかったですもん。
というか、バンド自体ここまで長く続くと思わなかった。
以前音楽雑誌でマニック・ストリート・プリーチャーズの誰だったかが、

「俺たちの音楽が気に入らないならプラシーボでも聴いてりゃいい。」

みたいな馬鹿にした発言をしてたけれど、見た目より骨ありましたな、
プラシーボ!(笑)
すっとファンなので、ちょっと嬉しいです。

ブライアンはちょくちょく息子に会っているようですが、
He is openly bisexual(Wikipediaより)であり続けているらしいので、
保守に入らないその姿勢も尊敬してます。
日本でライブしてくれ・・・。

というわけで、内輪(?)にしか通じない話で申し訳ない;
でもプラシーボの曲はメロディアスで美しいものが多いので、
興味が沸いたら是非聴いてみて下さいね!

Placebo - Battle For The Sun
Placebo - Pure Morning

あ、でも私まだ1枚買ってないアルバムがあるんだった・・・(T_T)

P.S. ももちゃん、英国では彼らのライブはやってるの?
   ねえねえ?!(笑)
   えげれすで一緒にライブ見たいねぇ~。


<おまけ>
最近のお気に入り面白にゃんこ動画☆

恍惚の表情!おいしい水を飲むネコ!!
むう子さん VS せんぷうき
Standing Cat - Mon chat se tient debout tout seul
いたずらバンクに夢中!

PageTop

アナンタとかinceptionとか。

ananta001.jpg


Galleryたまごの工房さんで開催されていた『POSTCARD300人展』が
本日で終了しました!
暑い中をわざわざ見に来て下さった方、どうもありがとうございます

私は↑の作品を出品していたのですが、展示を見に行った身内から
「タイトル(の漢字)が読めない」
「絵の設定が不明」
と言われましたので、遅まきながらここでちょっとだけ解題をば・・・
そういえば某人からは、
「野●ソしてる人?」
と言われたなぁ・・・(遠い目)。
なんで野グ●してる絵を描かなきゃならないんだっつの!!

・・・とはいえ、分かりにくかったのは私の力の至らなさ。
今後はもっと気をつけようと思います。


さて、これのタイトルは
<乳海(にゅうかい)の微睡(まどろ)み>
であります。

僭越ながらインド神話から想を得ておりまして、それによると

<この世が始まる以前、宇宙は混沌とした海であり、
 この時代に3大主のひとりであるヴィシュヌ神がアナンタ*を
 船がわりにして、その上で眠っていた。
 また、この世が終わり、すべての人間とナーガ一族**が
 滅び去った後も、再び世界を創造するまでの間、アナンタに乗って
 海の上で眠る>
(「幻想動物辞典」より)

らしいです。

 *アナンタ・・・インド神話に登場する蛇神ナーガの王のひとり。
  千の頭を持つ竜で、その名は「無限」を意味し、世界の始まりと
  終わりにだけ出現するとされる。

 **ナーガ・・・インド神話に登場する半神の蛇(竜)。
  (出典:同上)

なんせ即席漬けの知識なので、まぁそんな雰囲気だけでも
楽しんでいただけたらと思います;

それにしても、去年描いた作品<この世の終わりパズル>、
<New Born Of A World>、そしてコレといい、気付いたら
”世界の終わり(&新しい世界の誕生?)”感溢れるものが多いですね。
そんなに現世界を壊したいのか私は・・・??


話は変わりまして。
先日、映画『インセプション』を見てきました。

夢の世界の設定といい構成といい、これかなり興味深かったです。
そして1本の映画としてもとても面白かった!!

あまり書くとネタバレしてしまうので控えますが、
夢の世界への意識的なアクセス・潜在意識・夢の構造などに
少しでも興味のある方は楽しめるんじゃないかと思います。

夢の中の世界または意識下の世界を扱った映画といえば
『マトリックス』、『ザ・セル』、日本のアニメーション『パプリカ』
(『ニルヴァーナ』なんかも?)などを思い出す私ですが、
『インセプション』も強いインパクトと共に忘れられない1本に
なりそうです。

・・・夢もの好きなんですよね(笑)
オススメ映画などあったら是非教えて下さい。

PageTop

3331 グランドオープン記念展・第2弾

201005141151000.jpg


3331 グランドオープン記念展『3331 Presents TOKYO: Part2』というのが
今日(もう昨日か・・・)8/7からアーツ千代田3331で開催されています。

3331 Presents TOKYO:Part2

その中の、NPO法人 アート&ソサエティ研究センターさんの展示、
「Open Meeting @ The 公開空地プロジェクト」のブースで展示されている
地図を作らせていただきました。
(実は私もまだ出来上がったパネルを見ていないので証拠は無いのですが、
多分なんとか形にはなっているはず・・・というか頼むからちゃんと出来ててくれ・・・;)

機会があればお立寄りいただけると幸いです。

その他、いろいろな方が様々な展示をなさっているので、
是非記念展に足をお運び下さい~~。

NPO法人 アート&ソサイエティ研究センター「Open Meeting @ The 公開空地プロジェクト」

PageTop

夏ですもの

201007231815000.jpg


ちょっとくらい旅行に行きたいわっ。
でも暑いところには行きたくないわっ!


・・・というわけで、長野の高原辺りに白羽の矢を立てて
「びゅうぷらざ」旅行カウンターに乗り込んだわけなのですが、
皆さん考えることは同じなんですね・・・もぅあの辺、どこも予約で
いっぱいでした

まぁ今回はお盆の時期というのも災いしたのでしょうが、
これまでは結構直前でもなんとか第1~第3希望内の予約がとれていたので
油断しましたね・・・

このように、なにかにつけ初起動が遅いワタクシと母なのでした☆
きっと遺伝に違いない。

そんなわけで8月の旅行はあやうくなってきました。
ずっと地元で汗をかいているかもしれません。
知人のみなさん、いつもお土産をいただくばかりで申し訳ない・・・。



話は変わりまして、映画『エアベンダー』を観ました。

最初の『シックス・センス』の出来が素晴らしすぎたのか、その後
イマイチぱっとしないM・ナイト・シャマラン監督。
(よく”シャラマン”と言ってしまいます・・・)

今回の映画も、レビューを覗いてみたら結構ボロクソ言われてましたが、
私は主にCG目当てだったのでストーリーにはあまり期待せず。
しかも「3Dにした意味があるのか」的なレビューも結構あったため、
もともとそう3D上映ファンでない私は普通に2Dで観たのでした。

で、どうだったかというと、

思いのほか楽しめた

というのが正直な感想。

最初から期待していなかったのもプラスに働いたかもしれませんが、
実は結構感動したりもしました。
何がそう心の琴線に触れたのかは不明ですが、何か私のツボにはまる
要素があったんですかね・・・

とはいえ、主人公アンを演じるノア・リンガーは目が実に大きくて
口がちょこんとしていて(?)本当!に可愛いです。
そしてあの見事に張り出した後頭部!!
ワタクシ自分の頭が絶壁なため、美しい後頭部に過敏反応するのです。
彼の後頭部だけで充分3D感を堪能できました
くりくり撫でてみたいよぅ・・・。

ちなみに1編で完結かと思っていたら、これからまだ続編ができるようです。
またノア君を観られるのは楽しみだけど、早く作らないとハリポタのように
どんどん成長してしまいますね。。。



airbender.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。