漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

先週あれこれ

先週は本っ当に蒸し暑い1週間でしたね・・・;
そして未だに暑いわけですが・・・
この猛暑で正気を失いそうです


先週金曜日は、所用で末広町にあるアーツ千代田3331へ。
1階に素敵な感じのカフェがオープンしてました。
そして庭では、ちょうど町内会と3331でお祭りの準備中。

カフェでちょっくら打ち合わせをし、その後、いただいた食券を手に
お祭りへ仲間入りしました
食券でビール&フランクフルト♪
そして町内会の方が配っていたスイカももらい、今年初の夏祭りを
楽しむことができたのでした。


土曜日は友人が巣鴨の盆踊り祭でタヒチアンダンスを披露すると
いうことで、応援&パパラッチ

ココナッツの殻でできたココ・ブラデビュー!
そんな露出度の高い衣装で踊るのね~~♪と楽しみにしていたところ、
予想外に赤い花輪と葉っぱ(?)の首飾りをしていたため、案外見えず(何が?;)。
同行のSS氏は悔しさ留まるところを知らず、自身のブログでも残念がって
おりました 世の中甘くないぜ・・・

タヒチアンの他にもキッズのHIP HOPやベリーダンスもあり、
特に子供達は「よく踊るなぁー」と感心するくらい
ヒップホッパーしてました(笑)


さて日曜日。
この日は夕方から葛西臨海公園でBBQを催すという方々に
混ぜてもらいました。
皆さん会社の同期(あと妻子)だそうで、和気あいあいと語らったり
飲食する姿が微笑ましかったです

実は私にとっては、これが初の屋外BBQ体験。
楽しい体験になって大感謝です。
どうもありがとうございました!

最後のほうには雨もパラパラちらついてきたので、撤収は迅速に。
その後は舞浜のシネマイクスピアリへ移動して、『借りぐらしのアリエッティ』を
見てきました。

前日にいくつかのレビューをネットで読んでいたのですが、
見終わると「なるほど・・・」と納得できる指摘が結構ありますね・・・
ところでワタクシ、”借りぐらし”という字面は見ていても何故か
頭の中では”仮ぐらし”と変換していたようで、映画を見てやっと
「ああ、いろいろ借りながら生活しているからかー」と
納得したのでした;

ゴキ●リなどと壮絶なバトルを繰り広げないあたりが
ジブリっぽいですね
・・・とかゆうしょーもない感想しか言えない私をお許し下さい・・・


201007251813000.jpg
(葛西臨海公園にて・1)


201007251812000.jpg
(葛西臨海公園にて・2)


201007251815000.jpg
(葛西臨海公園にて・3)


***************************

<お知らせ>

去年に引き続き参加させていただいている『POSTCARD 300人展』が
始まりました!
機会がありましたらお立寄りいただけると幸いです♪

Gallery たまごの工房



スポンサーサイト

PageTop

最近見た映画2本

『闇の列車、光の旅』・・・

「ホンジュラス、メキシコからアメリカへーーーー
 国境を目指す少女と少年のはかなくも美しい
 触れ合いに心震える。
 中南米の”衝撃の真実”を映した、感動の
 ロードムービー」(チラシより)

誰かがレビューで書いていたように、決して派手な映画ではない。
けれども、とても力強かった。

これはもちろんフィクションなのだけれども、このような現状が
実際にある国々がある。
そして迷走を続けているとしか思えない日本も、いつかこのように
なるのではないかという不安を感じてしまう。
都心からスラム街が生まれ、周りを浸食しながらどんどん膨らんで
いくのではないかという・・・
そして私は”その中の1人ではない”と予想するだけの自信が無いのである;

それにしても子供は強い。
どのようにしてでも生きていこうとする。
そんな普通の子供が普通にギャングになって悪事に手を染めてしまう社会を、
一体どこから変えていけばよいのか・・・
ひとりひとりの力はとても無力である。

ただ、政治を動かすような力は無くても、一人の人間に向き合い
希望を取り戻させる可能性はあるのだ、とこの映画は思わせてくれる。
そして同時に自分も希望を見いだす。

「人が人を救う」
「人は他人など救えない」

どちらも言う。
どちらもあるのだ。
とは言え、この映画も現実のように優しいばかりではないのだけれど。。。


***********************************


『ぼくのエリ 200歳の少女』・・・

「怖ろしくも、哀しく、美しい、12歳の初恋」
「孤独な少年が初めての恋に落ちた。
 その相手の謎めいた少女は12歳のまま、
 時を超えて生き続けるヴァンパイアだった」(チラシより)

珍しくスウェーデン映画である。
そして、どんな映画かと言われればチラシの文以上に簡潔には
説明できないのだけれど、硬質な美しさ、冷たさを感じる映画だった。
エリがヴァンパイアなせいもあるだろうが、冷たく燃える炎のような・・・

ハリウッド製のどぎつい場面を見慣れている私達には、
吸血シーンや出血シーンはそこまでショックではないと思う。
それよりも、雪に閉ざされ、さらにもっと深閑とした孤独に閉じ込められた
オスカーとエリそれぞれの世界のほうが恐怖を感じる。
どこまでいけば出口があるのか・・・一体この世界で誰かに出会うことが
あるのだろうか・・・
そんな永遠にも思える時空間の中で2人は出会った。


個人的に気になるのは、ラストの解釈である。
プログラムを読むと2人の映画評論家&映画ライターが
おのおの少し違う解釈を披露していたけれど・・・
考えの甘っちょろい私としては、後者の解釈のほうが好きなんだけど(笑)
プログラムには監督と原作者の言葉も載っていて、それによると
ふたりとも「最後はハッピーエンド」的な発言をしているから、まぁ
そういうことだと信じよう。

原題は『Let the Right One In』(正しき者を中に入れよ)。
ラスト近く、エリがオスカーのためにしたことは正しい選択だったと
映画中ふたりを見守ってきた観客は思ってしまうだろう。
エリはオスカーを救った。
そしてオスカーも確かにエリを救った。
そう思いたい。


なお、この映画は世界中で60もの賞を獲得したそうで、
ハリウッドのリメイクが決定しているそうである。
見てガッカリもしたくないが、ちょっと見比べてみたい気もする(笑)



001_20100721205903.jpg

<おまけ>

Garbageというバンドの歌の一節に

You should see my scars     私の傷痕を見てよ
You should see my scars     私の傷痕を見てよ
You should see my scars     私の傷痕を見てよ
You should see my scars     私の傷痕を見てよ
And try to comprehend that    そして理解しようとしてよ
which you'll never comprehend  あなたには絶対わからないことだけど

                
というのがあるが、その曲名はちょうど
『BLEED LIKE ME』である。。。

PageTop

箱宇宙

cornell001.jpg


先日、千葉県は佐倉市にある川村記念美術館へ、
『ジョゼフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて』という
展示を見に行きました。

ここ数年、思い返せば1年に1度は佐倉の美術館に
行っているような・・・(笑;)

川村記念美術館へ行くのは初めてだったのですが、
京成佐倉駅・JR佐倉駅の両方から無料の送迎バスが出ていて
大変助かりました。

201007151146000.jpg
(バスからの風景。ウィーンから片道4時間かけてバスでプラハへ
 行った時のことを思い出しました・・・。なんかとっても遠くへ来た気分・・・。)


美術館の敷地には、本館のほか庭園、ギフトショップ、レストラン、
自然散策路などがあって広いです。

201007151155001.jpg
(美術館)

201007151320000.jpg
(庭園。池には白鳥が浮かんでました・・・)

201007151316000.jpg
(散策路。快晴で、まるで真夏の林の中を歩いているよう。)


ジョゼフ・コーネルは、”貝殻や星図、リキュール・グラスや古い絵画の
複製など、小さな品々が詰まった手作りの木の箱”(チラシより)や
コラージュ作品を作ったアーティスト。
私は長野まゆみの本の挿画で使われているのを見てその存在を知り、
以来惹かれてはいたのですが、なかなか彼の作品展には行き当たらなかったので
今回はどうしても見たいと思っていたのです。


展示室は薄暗く、小さな星模様が散りばめられたガラスが部屋を
いくつかのブースに仕切っており、雰囲気が出ていました。


展示数は思ったよりは少なく、それにしては入場料が割高かな・・・とは
チラっと思いましたが、よく手入れされた庭園&散策路付きなので
仕方ないかもしれません。。。

ミュージアムショップでは、コーネル作品のハガキと
ブリューゲルの『バベルの塔』の3Dカード(!!)を購入。

image_20100718211343.jpg

けっこう立体に見えます(笑)
現実世界に疲れたら、このカードを覗いて古代メソポタミアへ逃避しようかと
目論んでおります
「押絵と旅する男」みたいにあっちの世界に吸い込まれたら
どうしようか。。。


展示は残念ながら明日19日で終わりですが、”コーネルの箱”に興味がわいたら
是非この先チェックしてみて下さいね!

<おまけ>

201007151331000.jpg
(帰りのバスを待っている時に撮した空。夏だなー。)
 * 画像操作・リタッチはほとんどしてないのです。

201007151325000.jpg
(散策路を歩いていたら、視界を素早く移動するものが・・・
 何かと思ってよく見たら・・・これトカゲ??)

PageTop

復旧しました。

201007121905000.jpg


PCが修理から帰ってまいりました。

問い合わせ→修理に出す→返却→電源コードが行方不明→問い合わせ→
コード発見&返却、ということで、6日間くらいでした。

PCは同じような不具合が多発している型だったようで、
修理費が無料だったのが天の救い

それにしても、いきなりPCが使えなくなると本当に不便ですね~。
調べ物もできないし、普段どれだけPC(というかネット)に頼って生活して
いるかを実感しました;
修理に出したのをコロっと忘れて、
「あ、寝る前にメールチェックだけしよう」
と、何度思ったことか・・・

4~5日目になってくると、そろそろPC無しの生活にも慣れてきたのですが、
そうすると今度は何でもすぐ調べられるという状況が鬱陶しくなったり・・・

何事もほどほどがよいですね(^_^;)

たまにはネット環境の整っていない不便さに身を置くのもいいかもしれませんが、
できれば”南の島にバカンス中で手許にPCが無い”とか、そーゆうシチュエーションを
願って止みません。。。
自宅でPC使えないと、なんも作業できんがな。。。


あっという間に7月も中旬。
皆さまはもう夏の計画はバッチリですか?
梅雨明けはいつ頃になるのでしょうね。。。


最近iPodで聴きまくっている曲(笑)↓
Adam Lambert Fever

Hip Hopでこの曲の振りやってます♪
Hot&Sexy
グラム好き魂が再燃しそうな・・・(笑)

PageTop

PC

壊れました。。。
多分モニターだけかとは思うのですが。。。
(いま、半分しか写らない画面でコレを書いてます;)
これからサービスセンターに電話してみます(T_T)


【知人・友人の方々へ】
そんなわけで、私事で申し訳ないのですが
メールなど送って下さる場合は携帯のほうにお願いします~。

PageTop

暗雲

なんだか家のPCの具合が危なそうです。
少し前にモニターに細い縦線が1本入るようになって
しまったのですが、さっき、4㎝幅くらい色のトーンが
おかしい部分が出現しました。
このまま壊れてしまうのか・・・?

これってモニターだけの問題なのでしょうか、それとも
中身ごと丸々ダメになる予兆なのでしょうか・・・

いま壊れると非常に困ります。
いや、いつ壊れたって困るけど、特にいまは
甚だしく困ります。

一晩寝たら治ってた・・・なーんてことにはならないか・・・
頭痛や腹痛と違うもんねー


今日あると思っていたレッスンに行ったら休みでした


201007051712000.jpg


PageTop

今年の折り返し地点・・・

だそうです。
ニュースで話していたそうです。
それを起き抜けに母から聞きました。
朝からメゲます・・・

最近よく睫毛が抜ける気がします。
いや、実際抜けていて、それが目に入るのですが、
ハードコンタクト使用な私はかなり涙目です(T_T)
睫毛、生え替わり時期とかならよいけれど、このまま
どんどん減ってしまったらどーしよう・・・
睫毛のない目元って結構恐そうよ・・・


暑くてやる気がでないーー。


最近近所の西友が大々的に改装をしていますが、
結構長引いております。
いつ行っても混沌としていて、一体どうしたいんだか
よく分かりません。
頑張れ・・・
でも「セルフレジ」というのはなかなか良いですね。
1品2品だったら自分でも簡単に会計できるし。


昔、映画館で見てイマイチよく分からないからプログラムを買い、
読んでもなおよく分からないのでそのうちビデオを借りよう・・・と
思っていた『ドニー・ダーコ』。
機会があって、やっとTSUTAYAでDVDを借りました。

しかし、場面を断片的にしか覚えていないため、また振り出しに
戻ったような状態。
それが、タイムトラベル専門サイトみたいなところに解説(監督の話を元にした
映画の解釈)が載っているのを母親が見つけ、やっとうっすら理解できたのでした。

そういうことー?!
ちょっとヒント少なくない??!

・・・って気もしますが・・・でも映画自体は面白いですね。

タイムトラベルものって、いろいろな矛盾が生まれるのを
どう収まりつけるかが大変そうです。
それにしてもジェイク・ギレンホールは年々顔が濃ゆくなって
ゆきますな・・・



201006271509000.jpg


<おまけ>
最近の殺し文句(笑) ↓↓↓

しゃべるぬこ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。