漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

憧れの男性・・・

一緒にジャズダンスを習っている女の子が、
面白い自己判定サイト(?)を試していたので
私もミーハー根性でやってみる。

その名もズバリ、『憧れ男性ちぇっく』。

15の質問に答えると判定が出てきます。
さて、私の憧れの男性タイプは・・・

↓↓↓

ayaさんの憧れの男性について
外国人のような顔立ちで中性的な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
まず、雰囲気ですが、ayaさんの場合明るい男性が好みのようです。
とはいえ、ごく普通の男性です。
次に知的属性評価ですが、普通の常識をもった男性が好みのようです。
そして、割と真面目な男性が好みです。小さい頃学級委員長などに憧れたのが
初恋といった感じです。
男性の体型に関しては、細身の男性が好みのようです。
スラーっとした体型に男のセクシーさを感じています。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、割と中性的で綺麗な男性が
好みなようです。
彼氏にふざけて化粧を施したことのあるタイプです。
次に顔的な好みですが、かなり外国人ぽい顔立ちが好みです。
そして、割と童顔が好みなようです。まあ一般的な女性の平均です。

そんなあなたにオススメなのは・・・


1位:岡田准一 (スコア274.9点)
2位:ウエンツ瑛士 (スコア271.5点)
3位:河相我聞 (スコア261.3点)



・・・(笑)
でも結構当たってるとこがオソロシイ。
確かにジョニー・ウィアーとか好きだしなー。
まぁ学級委員長に憧れた記憶は無いけど・・・

>彼氏にふざけて化粧を施したことのあるタイプです。

ええ、いかにもやりそうです。スミマセン。

そして更に、オススメの人がかなり的を射ているあたり侮れないです。
岡田准一、ウエンツ・・・ええ、好きですとも・・・。

そんなわけで、こんな男性に心当たりのある方は御一報下さいませ~(笑)�R�����b�N�}


●CHECK IT!
http://checkit.name/
(憧れ女性ちぇっくもあるので、男性の方もどうぞ ^_^)

スポンサーサイト

PageTop

発見

untitled011.jpg


ずっと欲しいなと思っていた本を、ブックオフで発見。
定価の半額也。


その他、三菱の鉛筆でuni★starのBが描きやすいことも発見。

PageTop

記憶のない日

今日は朝から一日眠い。
非常に眠い。
ボクササイズをしている時でさえ、微妙に眠い。

たまにそんな日がある。

座っていてもウトウトしているうえにうたた寝もしたので、
今日一日の記憶があまり無いのである。。。(+_+;)

PageTop

澁谷征司 RIVER

untitled009_20080701220603.jpg


今日は澁谷征司という写真家の「RIVER」という展示を見に行きました。

場所は表参道のスパイラルM2Fという所。
住所が南青山で、そーんなお洒落な場所辿り着けるかしら~と
心配したものの、東京メトロ表参道駅を出て真ん前にあったので
迷わず到着。
それにしてもあの辺はお洒落な建物が多いですね。。。

展示写真は主に風景写真で、陰影が美しいと思いました。
特に階段入り口の右手に掛けられた写真の、地面に散っている花の色や、
サイズの大きな岩場の写真の水の色などが個人的に好きです。

30日までで入場無料なので、興味がありましたら是非♪

それと、写真の展示してある階段部分を登った先にミュージアムショップのような
お店があって、色々素敵なものが売られています。
様々なアーティストさんのアクセサリーは、アクセサリー好きの女性なら
一見の価値ありかと思います。
プレゼントを探している人にも良いかも?
ポストカードが多いのも嬉しいところ(^_^)


話変わって・・・
某ジャズダンスクラスで、腹筋エクササイズの時に使っている曲が
The Prodigy - Smack my bitch upと知って思い出したこと。

大学時代に、クラスの男の子が授業で面白いミュージッククリップを
紹介してくれたことがあり、その中にこの曲もありました。
このビデオ、最後に「えっ」って感じのオチがあるんですよね(笑)
で、私も案の定「えっ」と“してやられた”わけなんですが、
普段自分のことをあまり先入観や偏見が無いほうだと思っていたけれど、
やはり知らないうちに先入観を抱いているのだなーと再確認したので
ありました。。。むーー。。。


澁谷征司
http://www.seijishibuya.com/

PageTop

Postcard・6/25

untitled010.jpg


これはスパイラルのショップで購入したポストカード。

夜の遊園地は何故かノスタルジックでもあり、
妖しい魅力に満ちたイメージでもある。

移動式遊園地とか、言葉だけでもストーリー性を感じさせるのは
いつかそんなヨーロッパ映画でも見たのかもしれない。

PageTop

気配

何かが視界の端の方で動くようなのでふと見てみると、
ベランダから雀が台所に上がってきていた。
最近ベランダにもあまり雀を見なかったので珍しいと思い、
しばらく息をひそめて観察する。

雀は身体が小さめで、もしかするとまだ子供なのかもしれない。
窓付近から離れはしないが結構長い間台所にいて、
一生懸命床を啄んでいた。

こんなことなら米粒の5~6粒でもこぼしておいてやるんだった・・・
と思いつつ眺めていると、雀が台所の板張りの部分を
チョンチョン飛ぶ度に小さな爪が床に当たる音がして、
文鳥が生きていた時のことを思い出した。

PageTop

サバイバルはお好き?

『バイオハザード』や『28日後・・・』といった
感染ものの映画を見ていてよく頭を悩ませるのは、

「さっさと感染&己を捨て予期される苦痛を免れるべきか、
 自分を保ったままなんとか生き延びるべく戦うべきか」

という問題である。

恐怖に晒されながらサバイバルをするのは
とてもしんどそうである。
かといってゾンビもなぁ・・・

というわけで、どうも安易な方に流れそうな逃げ腰な私としては、
そんな事態に巻き込まれないように願うばかりである。
(やっぱり逃げ腰。)

PageTop

夕暮れ空

Image030.jpg


今日の夕方は、空が綺麗な夕焼けでした。

私の家は東京都K区ですが、みなさんのお家の方の空は
いかがでしたか?

PageTop

THE LIBRARY 2008

thelibrary001.jpg


どうにもこのままでは、あまりにも毎日が
ズルズルと過ぎてしまうと思い悩み、展覧会に
参加させていただくことに。

「THE LIBRARY 2008」という公募展で、毎年開催されて
いるとのことだけれど、不覚にも私は今回初めて知りました・・・

この展覧会は、希望者がお金を払って作品を出展させてもらう形式ですが、
参加希望を伝えた時にとりあえず断られなかったのが嬉しかったな、と(笑)。

私の作品はともかく、その他199名の方々の作品が一堂に会しますので、
見応えあると思います。
会場のある人形町にお立ち寄りの方、少しでも興味が湧いた方は
是非是非見に行ってみて下さいね!(^o^)

仕事後にもかかわらず嫌な顔ひとつせずにプリンターを
使わせてくれたSMR、どうもありがとう~���H


「THE LIBRARY 2008」
http://www.h3.dion.ne.jp/~artspace/library2008.html

PageTop

6月のゼリー(その1)

Image029.jpg


子供の頃、よく母親が作ってくれたゼリーの素を
100円ショップで見つけ、懐かしいので購入。

粉末に熱湯と水を混ぜて型で冷やし固めるだけの
簡単おやつです。

それゆえ、
「子供の頃好きだったからって、今食べたらガッカリするかなぁ」
と思いもしたけれど、粉末を溶かした時の甘ーい匂いが
やはり心惹かれる懐かしさ。

冷やすと結構弾力のある出来上がりで、単純な甘さが今でも好きである。
お店の綺麗なお菓子も大好きだけど、こういうのを
作って食べるのも“肩肘張らないおやつ”って感じで楽しい。

PageTop

6月のゼリー(その2)

notitle001.jpg


パッケージ写真。
懐かしい人、結構いませんか?

私だけかなぁ・・・

PageTop

6月のゼリー(その3)

Image028.jpg


母親が型から取り出すのに失敗したゼリーの
無惨な姿。

ていうか、型から出さなくてもいいように
キレイめなスフレ型で作ったのに・・・(T_T)

PageTop

PM-A700

どうにもウチのプリンターが御機嫌ナナメ。
インク替えたばっかりなのに、何度プリントしても
黒がかすれる。
クリーニングもしてみたけれど効果無く・・・
更に、今まで印刷できていた厚さの用紙で
紙詰まりを起こすようにもなりました(-"-)

で、仕方ないのでかすれている部分を手彩色するという
暴挙に出る。

何故こういった機器って急いでいる時に限って
調子悪くなるんでしょうね~。。。


ここのところ二週間くらい、図書館が大規模な
システム変更の為とかで休館している。
自分の図書館依存度を再認識したりする。

家が狭いので、模型をベッドの上に乗せて乾かしていたら、
寝る時にすっかり忘れて背中で1/3ほど歪ませる。

タイトルが気になった本。
『百花残る。と、聞きもし、見もし・・・・・・』
(西山美なコ/イヴ叢書)
先日ブックオフで買った古い雑誌で見つけたのだけれど、
声に出さずにタイトルを繰り返した時に、響きというか
言葉の流れが気に入って。

以上、近頃の徒然でした(^_^)

PageTop

ベタ惚れ

今、ウチのPCのデスクトップが
思い切り猫写真。

可愛すぎて気が狂いそうです。。。���͂�

PageTop

飛べなくなった人

先日12ch『美の巨人たち』で放送された
石田徹也の回を録画したまま見る機会がなかなか無くて、
今日やっと見た。

彼の絵は以前に美術館で目にしたことがあるのだが、
改めて見ても、この人の絵は、私には
悲しいような寂しいような心の揺らぐ絵である。

絵の中の人物の顔を見ていると、こちらの気持ちが無防備になって
自分の立ち位置があやふやなような、やはり淋しいような感情が
どんどんどんどん流入してくる気分になる。


〈鳥〉
 とべない鳥がいたんだ
 と思い出す
 とべる人はいないが

 /川崎 洋『海を思わないとき』


↑ 脈絡は無いが、「飛べなくなった人」を見ていて思い出したので。

美の巨人たち/石田徹也
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/data/080426/

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。