漂遊する脳髄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

望みは何と訊かれたら

「何でも叶うとして、今一番何がほしい?」

という話は、多くの人が友達などとした経験が
あるのではないかと思うのだけれど、私の場合、
答えが

「溢れんばかりの才能とお金。」

になって久しい。

ちなみに初詣でする願い事が
「成功しますように」
になってからも久しい。

たまには夢のある願い事をしたらどうかと
思ってみたりする今日この頃。




<望みは何と訊かれたら>

 望みは何と訊かれたら
 幸せ、と答えはするけれど
 望みが叶って幸せになったら
 すぐにその日から
 昔が懐かしくなるだろう
 あんなに素晴らしく
 不幸だった、昔が・・・


という文章が古いノートに書き付けてあったけれど、
一体誰の作なのか、詩なのかはたまた歌なのかすら分からない。
ご存知でしたら教えて下さい・・・。

スポンサーサイト

PageTop

ニコ・ピロスマニの天使

angel


・・・こんな感じの。
可愛いです(笑)

図書館で画集を借りたのですが、動物の絵も
力強いタッチだけど絵本の絵みたいで可愛い。

生前は苦労したようです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ニコ・ピロスマニ

PageTop

十人十色

十人十色


私の机の周りでは、読もうと思って買ったはいいけど
そのままなかなか読めずに積んである雑誌やら本が
足場を塞いでいる。

で、この冊子もそんな中の一冊で、確か二ヶ月くらい前に
ギャラリーの展示を見た際購入したまま埋もれていた。


「プロフェッショナルイラストレーターによるプロモーション小冊子」
ということで、色々と活動していらっしゃるイラストレーターさん100人以上の
作品が載っているのですが、本当に色々な個性の絵があって
見ていて飽きないです。

PageTop

正体見たり・・・?

たまたまネットで見つけた無料の恋愛占いを
好奇心(←厄介のもと)で試してみたところ・・・


私の恋愛回復力は・・・


「恋愛回復力100%! 打たれ強さはゾンビ級」、

だそうです。

それってどうなんだー�E�^�}�V�C


Yahoo占い
http://special.fortune.yahoo.co.jp/special/sho-comi/index.html

PageTop

baby, let's go out tonight

タイトルはCraig Armstrong の曲ですが、
今の季節は夕方が本当に心地良い。

日中の暑さが去って涼しい風が吹き始め、
ふらりふらりと出掛けたくなるよな逢魔が時である。

PageTop

五月某日

朝からゴウゴウと風が吹いて、
公園の樹々がダイナミックに葉を揺らしている。
洗濯機の中で洗われているようだ。

それが昼になったらぱったり収まって、
向こうの空に水色の帯が見えたのには驚いた。

空気がとても湿っている。

PageTop

憧れのセリフ?

たまに(?)、本当にどうでもいいことを
ぼんやりぼんやり考える。

この間TVドラマを見ていたら、その中で

「頼んでいるわけじゃないのよ」
(つまり、「あんたは断れる立場じゃないのよ」という意味)

とスゴんでいる場面があって、ちょっと格好良かったので
いつか使ってみたいものだなぁと思う。


その時はそれしか考えなかったけど、またそのセリフを思い出して、
一体どんな状況で使ったものか思案してみた。
そこまで他人様に恩を感じさせるような事態は
生涯を通して無さそうに思われる。

せめてそんな風にすごまれないように気をつけよう。

PageTop

何の因果か

頑張ってマニキュアを塗った時にかぎって、
次の日のボクササイズでグラブが回ってくる。

PageTop

青空

黒蜜ときな粉をかけてみた豆乳寒天


やっと晴れましたね!
久しぶりに青い空を見ました。
そして日差しの強さにおののきました・・・


最近マイブームになっている手作り「豆乳寒天」ですが、
またまた作ってます。簡単だから。

先日黒蜜をかけたら非常に美味だったので味をしめ、
今日は冷凍庫に放置されていた、思いっきり賞味期限が
切れているキナ粉もかけてみました。



・・・結果としては、黒蜜だけのほうが美味しかったです・・・
キナ粉が「黒豆きな粉」とかいうものだったせいなのか、
賞味期限を大幅に無視したせいなのかは追求しておりません。

今度普通の新しいきな粉かけてみるかー・・・


本日の教訓:思いつきで足すのはよくない。

PageTop

夜想ヴァンパイア展 part4

というわけで、見てきました。

今回は「恋月姫・人形展 Misericordia」と
「野波浩・写真展 陶器曜変」が一緒になった展示です。

これは恋月姫作のオールビスクの人形を野波浩が撮るという
企画だったのですが、いつもの如く展示内容を
事前によく確認しなかったため、思いがけず
野波浩のオリジナル作品が多く見られて得した気分です(^_^;)

陶器曜変の写真は、どれも柔らかい霧に包まれたような雰囲気。
写真によっては、球体関節人形がいまにも閉じた目を
開きそうな存在感でした。
ヴァンパイアだ・・・

そして1階の展示室には、沢山のビスクドールがっ!!
(↑これも未確認だった・・・)
そう広くもない部屋は真っ暗に覆われていて、
入り口とは反対の方にライトが仕込まれた台があります。
その上に人形が展示されているわけです。

ただ、その人形は一体一体(たまに二体)小さな棺に収まっているので、
よく見るために鑑賞者はどうしても人形の上に屈み込まねばなりません。
しゃがみ込んで人形の顔を見つめている方もいます。
そしてBGMには聖歌のような歌声・・・
そうして見ている人々を引きで眺めると、なんだか本当に
お弔いをしている風景のよう。
不思議な空間でした。

でも途中で1回面白いことが・・・
ギャラリーのすぐ外の道路を移動販売車が丁度通りかかったようで、
部屋の厳かさを一切無視した

「1パック○○円~」

というのどかな声が乱入。苺を売っているようでしたな・・・
装置としての空間作りってとっても必要なのね~と
シミジミ思わされました☆

それにしても、あのドール達、実物大だったら結構怖いな・・・

PageTop

studio-viveca

やっとHPが出来上がりました!
約3ヶ月の苦戦の日々・・・
アナログ人間にもゴールは用意されているのね~~(^_^;)

これも一重にPC師匠であるSMR氏のおかげであります。
師匠の忍耐強さと親切心が無ければ、あと3~4年は
HPなど作れなかったでしょう。
ここに改めて最大級の謝意を表したいと思います。
あ~り~が~と~~!!!

その他にも助言をして下さった方々、励まして下さった方々、
せっついてくれた(笑)方々にも感謝しています。


さぁて、後は更新していくだけか・・・
更新していく・・・だけ・・・・・・



・・・「だけ」、か??

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。